痩せ たい けど 食べ たい ストレス

痩せたいけどストレスで「食べたい」が収まらないときは

やせたいけどストレスで食べたいと言うことが収まらない人はどのようにするべきか?を説明していきます。
そもそもストレスで食べたいということが起こる場合そのストレスが何から湧き上がってくるものなのか?これを解消していく必要があります。
例えば仕事でのストレスなのか、生活習慣によるストレスなのか、またはストレスと思っていたけれども実は習慣的な癖がついてしまっているだけなのかということが考えられます。その他にもいろいろな要素がありますが大まかに分けるとこの辺が分かれ道となってきます。

 

例えば仕事でのストレスと言うことであれば、仕事自体はなかなか止める事は難しいです。そのためどのように行っていけばそのストレスを感じなくて済むようになるのかこれが考えなければいけないポイントとなってきます。単純に上司に怒られるのが嫌なのか、仕事そのものが飽きてしまってストレスなのか、あるいは仕事自体がきつすぎてストレスが溜まってしまうのかここについては人それぞれなので皆さんで考えてみてください。
ただしそこで考えていただきたいのはそのストレスをどうすれば解決できるのか?と言うことです。解決の方法については誰誰が嫌だから誰誰が強いからと言うような人のせいにするようなことではいけません。まずは自分自身でどのように解決できるのか?これがダイエット成功の道へとつながっていきます。

 

また生活習慣によるストレスと言うことであれば状況によっては環境自体を変える必要があるかもしれません。例えば引越しであったり仕事を変えて働く時間帯を変える。大きなことから食事をする時間帯やったら睡眠をとる時間大ついつい遅くに寝てしまうと言うことであれば少しでも早く寝るあるいはお酒を飲みすぎるのでお酒を控えるなどということも考えられます。

 

その他には、人によってはタバコを吸う人がいるように、癖のように食事をしてしまう、例えばお菓子をついついちょこちょこと食べてしまうということが考えられます。これはストレスと言うよりも習慣的な問題になるのでこの店については自分自身で確認していくしか方法がありません。そういったことを1つずつ探していくことで食べたいという気持ちを収めるための方法が自分の方法として確立されていくのです。