痩せ たい 短期 間 運動

短期間の運動で痩せたいを叶える

短期間の運動で痩せようとしていく場合、少しずつでも継続的な運動と食事制限が必要となってきます。

 

これは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを促す事が目的ですが、習慣的にしていくことで、自然と痩せることもできるからです。

 

特に短期間で痩せる場合は、運動量と食事内容で大きく左右されて行ってしまいます。

 

運動と食事制限が継続できないと痩せない

運動や食事制限をやったりやらなかったりと断続的に行うと、痩せづらくなるばかりか、太ってしまう可能性があります。

 

例えば、食事を制限していが、それをやめて一気にドカ食いをすると血糖値があげり、エネルギ−を蓄えようと脂肪が増加していきます。

 

更に、運動も断続的になると、次に訪れる負荷に備えてエネルギーを蓄えようと脂肪が増えていってしまいます。

 

これは、少し極端な言い方でしたが、起こる現象は同一なので、断続的に行うことが続くと少しずつ体が多きなってしまうのです。

 

出来る範囲から継続的に行う

運動や食事制限を継続させていくには、少しずつ行える範囲からやっていきましょう。

 

例えば、運動はウォーキングから始めて、慣れてきたらジョギングにしたり、食事も、夜は炭水化物を食べない様にすることから始めて、少しずつ食事制限の内容を自分に合う方法に改良していくのです。

 

そうして継続的に行うことが短期間で痩せることの最善策となっていきます。